くろ谷 金戒光明寺(くろだに こんかいこうみょうじ)


くろ谷 金戒光明寺は通称「くろ谷」さんと呼ばれています。
ここは案外、観光客も少なくゆっくりと拝観できるので私の好きなスポットです。

くろ谷さんは法然上人が比叡山での修行を終えて念仏道場として開かれました。
会津藩主の松平容保が京都守護職となり本陣を構えたのがくろ谷です。
そこに集結した浪人が尊王攘夷の旗を掲げ新選組を立ち上げたのもこの地であります。

その後の歴史はご存じのとおり江戸幕府が倒れ明治政府が樹立されます。
會幕府側に立った会津藩は鳥羽伏見の戦いで賊軍の汚名を着せられ多数の戦死者を出しましたが、その御霊を弔うため、本陣のあったくろ谷に多くの戦死者を弔っています。

話は変わりますが、くろ谷さんの本堂にはイケメンの仏様がいらっしゃいます。
日本三大文殊の一つ「中山文殊」さまです。
撮影禁止なのでパンフレットの写真でご紹介しますね。

くろ谷さんは桜や紅葉の時期も素晴らしいですので、また折に触れて紹介させていただきます。

wahaha について

高山株式会社 代表取締役  高山行政書士事務所 代表
カテゴリー: 1 京都のこと パーマリンク

コメントを残す