日の出うどん

讃岐うどんをいただくと、コシがあって美味しいなぁと感動します。
一方、京都のうどんはコシがないので、通称「コシぬけうどん」と呼ばれるそうです。
確かに讃岐うどんに比べればやわらかいですが、出汁は讃岐に負けないのではないかと思ったりします。
京都ではうどんの有名店もたくさんあります。
例えば五条の「弁慶」、岡崎の「山元麺蔵」に「岡北」。
祇園の「おかる」。
私の友人のお店である「仁王門うね乃」。
それぞれはまたの機会にご紹介します。

今日は若干異色で、カレーうどんの名店「日の出うどん」をご紹介します。
南禅寺を北へ、東山高校の正門を横目にさらに500mほど行くと右手に「日の出うどん」が見えてきます。
ここのカレーうどんもやっぱり京都のうどん屋さんらしく和風だしがきいてるカレーうどんなのです。
カレーうどんと共に紙ナプキンが配られるので、大きい赤ちゃんみたいな恰好を若干恥ずかしいと思いつつ汁を口に運ぶと、そんな雑念は吹っ飛び「来てよかったぁ」と感動する美味しさです。

ここまでうどんで話を引っ張っておきながら誠に申し訳ないのですが、今回はカレー蕎麦をいただきました。

正直言うと最近、うどんよりもっとカレーの出汁が絡むお蕎麦にはまっております。
このお店には裏メニューで「黄麺」という中華麺もあるそうです。
今度挑戦してみますね。

今夜はグルメ情報でした。
おやすみなさい。

「日の出うどん」

京都市左京区南禅寺北ノ坊町36

電話 075-751-9251

交通手段
京都市営地下鉄 東西線 蹴上駅より徒歩約15分
京都市バス「宮ノ前町」停留所から徒歩2分

バス停は市バス、南禅寺・永観堂前下車
東へ200m永観堂前(鹿ケ谷通り)
北へ100m東側
蹴上駅から986m

wahaha について

高山株式会社 代表取締役  高山行政書士事務所 代表
カテゴリー: 4 グルメ パーマリンク

コメントを残す