家を大切にする思い

今日から工事が始まりました。

うちを少し改装します。
自宅が建ったのが昭和42年。
ちょうど小学校1年生であった私は、父の指示で家の基礎を突き固める工事や庭の工事を手伝いました。
きっといつまでも家に愛着を持ってほしいという父の思いがあったのだと思います。

建築以来一度も改装していないので、あまりみすぼらしいのです。
「家を大切にする」
その思いを大切にするために思い切って改装をお願いしました。

新しい年はどんなことが待っているのかはわかりませんが、気持ちだけでもピシッとした気持ちで迎えたいですね。

wahaha について

高山株式会社 代表取締役  高山行政書士事務所 代表
カテゴリー: 3 宅建業 パーマリンク

コメントを残す